ヘアケア注意点(女性)

ヘアケアの注意点(女性のみ)

やっちゃいけない!ヘアケアの注意点について

 

ヘアケアは、ヘタなやり方をしてしまうと、逆に髪の毛や頭皮を痛める原因となってしまいます。そのため、「やってはいけないヘアケアの方法」「注意が必要なヘアケア方法」というものを知っておく必要があります。

 

男性と女性では微妙にこの「注意点」が違うため、ここではまず、「女性のヘアケア方法の注意点」についてみていきましょう。

 

 

若いときとは違う!過度なシャンプーは逆に髪の毛を痛めることに

 

若いころ、「朝シャン」がはやった世代の人もいるかと思います。ただ、この「朝シャン」、若いときはいいのですが、大人になってからもずっとやっていると、逆に髪の毛を痛める原因になってしまいます。というのも、大人の髪と若いときの髪(頭皮)では、状態が違います。若いときには皮脂の分泌が過剰だった頭皮も、大人になってしまうと、逆に乾燥が問題になってしまうことも。このような状態であるにも関わらず、朝シャンで油分をとりすぎてしまうと、乾燥に拍車がかかります。また、同様に、ヘアスプレーなどのようなものを使いすぎることもよくありません。

 

ちなみに、「ドライヤー」ですが、これは、乾かさないのもダメですし、乾かしすぎるのもダメ。「ちょうどよい」をキーワードにヘアケアにとりくみましょう!