女性用育毛剤

更年期障害専用育毛剤・ラサーナ地肌エッセンス

更年期障害と薄毛の関係

更年期障害の原因は女性ホルモンのエストロゲンが大幅に減ってしまうことから起きる現象です。
日常生活に支障をきたすほどの体調不良を感じる女性は更年期障害のうちの6割近くに及びます。
8割の女性が更年期障害に悩むことを考えると多くの女性が体調不良を抱える事となるでしょう。

 

またエストロゲンの大きな役割として髪の毛の成長に欠かせない物質であることです。
この事により多くの女性は更年期障害の時に髪の毛が抜ける症状に悩まされるといいます。
更年期障害には悩みやストレスは禁物です。
抜け毛に悩むなら早めのヘアケアで悩みを解決することが先決ですね。

 

 

 

育毛剤で薄毛改善

女性の更年期障害からくる薄毛の原因はエストロゲンの減少から来るもです。
そう考えると育毛剤を効果的に使うことでかなりの抜け毛改善が見込めることでしょう。

 

そんな時に使う育毛剤は女性の抜け毛に適したものでなければいけません。
そこで注目を集める育毛剤がラサーナ薬用地肌エッセンスというわけです。
ラサーナ薬用地肌エッセンスは独自に配合された11種類の海藻エキスが地肌に潤いを与えて髪の毛の成長周期の乱れを整えていきます。

 

抜け毛の原因は成長周期が乱れ成長途中で髪の毛が抜けてしまうのが原因ですから、成長周期を整えて発毛を促進することで薄毛を解決していきます。

 

 

ラサーナ薬用地肌エッセンスの効用

先程も言ったようにラサーナ薬用地肌エッセンスにはラサーナが6年の歳月をかけて研究した地肌に潤いを保つ11種類の海藻エキスが配合されています。
また髪の毛の成長に効果的と言われる3種類の生薬も配合されているので発毛促進・育毛といった効果もあります。

 

また更年期の女性の抜け毛に最も必要な成分であるエストロゲンの供給を大豆エキスを配合することで補っています。

 

大豆エキスにはイソフラボンっという成分がたくさん含まれていて、このイソフラボンはエストロゲンとよく似た成分なのです。
ですから体内で作れなくなったエストロゲンを直接頭皮からイソフラボンを使い補給してあるのです。

 

これがラサーナ薬用地肌エッセンスが更年期障害の薄毛に効くといわれる理由です。

 

 

本当に効く育毛剤とは?効果を徹底リサーチ>>